忍者ブログ
「WEBシティ畝丘」の副読本。 舞台裏で、ネタ帖で、地理な雑記のログノート。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

はや2014年もひと月ふた月過ぎ去って、なにひとつ物事が進んでいないことに少し焦りながらちょっとものしておきます。



まずは、サイトの見栄えをまるッと変えました。
ウェブサイト持って早4年5年経つのですが、未だに方向性の焦点が定まりきらない、そんな感じがありまして。
それでもって、やりたいことなんかが最近になってようやく見えてきたと感じ始めてます。
なので、それに合わせたカッコに近づけてみた次第。

まぁまぁ大仰なことはともかく、今年も畝丘で好きに色んなことやっていきたいな。
結局あとで放置になっても、それはそれで模索しながら、
鉱脈が見つかれば掘り進んでいきたいです。

その鉱脈見つけに合わせたのが今回のソレ、というわけです。



今回のウェブ改訂で「白紙改訂」とか銘打ってるわけですが、
これに関してTwitterで「鉄道みたいだな」ってなレスポンスをちらっと頂いたりしてます。
実際に沢山やりたいことのひとつが、ちょっぴり関係しています。
で、こんなものをつくっていたりしました。



【▲未来の路線図】

【▲時刻表】



畝丘は今でこそ「ひなびた地方都市」みたいな姿で受け入れられていますが、
もともと頭のなかで作り始めた頃は、そこそこ結構大都会でした。

それを地図などで表すときに、いきなり大都会は描き出せなかったり、
過去と未来を行き来できる地図の面白さを知ったことなどがあって、
「まだ小都市だった頃の地図から書く」
ということをはじめたのです。



小都市を描く一方で、大都市の構想は未だに持っています。
すこしずつ、小都市から一歩進めていきたいな、ってのも考えてます。

そんなわけで、今年は地図を書いていくだけじゃなくて、
そういう街を動かし進めること、やっていきたい所存です。

手始めに、街の情報を流すTwitterアカウント作ったりもしました。
ぜひ気になる質問なんかもお寄せ下さい。
それが都市に新しい気付きをくださるキッカケにもなるはずです。

そして上に載せたイメージのように、鉄道なんかも作り始めます。
交通は街の動脈です。都市を動かすキッカケに、きっとなるはずです。


ということを含めて、あのようなキャッチになりました。



そう、今年は街が動くと楽しいな、と考えています。

拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
HOMENext ≫
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[06/29 うねおか]
[06/29 TDN]
[06/29 こさか]
[06/29 さくらもち]
[04/11 meroncleam]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
IUC
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター

Copyright © [ 路地裏の架空都市 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]