忍者ブログ
「WEBシティ畝丘」の副読本。 舞台裏で、ネタ帖で、地理な雑記のログノート。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日思わず衝動買いしてしまった本を早速。

建築デザインの解剖図鑑
スタジオワーク 著
エクスナレッジ 発行
2013.06
http://www.xknowledge.co.jp/book/detail/76781570

「建築デザイン」というタイトルではあるけど、それよりもまちあるきの必携書というか。
実際に歩きに出て、都市を体感する上でどこに注目すればいいか、どういう規則で町並みが作られているか、と言ったことを教えてくれる。
「地図」のスケールからはグッと寄った所に視点を置くので、地図を描く上でははっきりと現れないディティールの部分ではあるけれど、こう言う細部にこそこだわることで、架空の地図もリアルさ緻密さを増すんだと思う。
神は細部に宿るというけれど、地図で言うならば、この本に描かれていることがそのディティールを彩ることになるんだろうな。
架空地図のことはともかく、町を出歩く上で今まで見落としていた部分、意識を向けていなかったところに気づきを与えてくれる素敵な本。
図鑑なので、絵で指し示してくれるのがすごく見やすいし、見開き1テーマでちょっとした時間でどこからでも読める。
僕はこういう本を待ってたし、この手の本がこれからも沢山出てくると街が都市が楽しくなって、興味を持ってくれる人が増えてくれるんじゃないかな。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[06/29 うねおか]
[06/29 TDN]
[06/29 こさか]
[06/29 さくらもち]
[04/11 meroncleam]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
IUC
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター

Copyright © [ 路地裏の架空都市 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]